RSS  
HOME >> Blog >> ブログのトッピング >> スポンサー広告>> Lightroomの使い方 >> Lightroomを使って空の写真を印象的に仕上げる
 


[ トップメニューに戻る ]



ブログと写真とカメラの素敵な関係のためのテクニック集

ご質問等はコメント欄へ、ご意見等は左メニューのBBSからどうぞ。



[スポンサー広告]    


  スポンサーサイト (--/--/--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[戻る]



[Lightroomの使い方]    


* この文章はAdobe Lightroom Ver 1.1を使い執筆されています。

 Lightroomを使って空の写真を印象的に仕上げましょう。 このような写真を

 

 このように仕上げます(この画像は効果を分かりやすくするため大げさに仕上げています)。

 

 あらかじめ、Lightroomで写真を取り込んでおいてください

 

① 補正したい写真をクリックし、選択状態にしてから「現像」をクリックします。

 

② 右パネルの「カラー」→「ブルー」を順にクリックします。

 

③ プレビューを見ながら、彩度スライドレバーを右側(プラス側)へ、輝度スライドレバーを左側(マイナス側)へ調整します。これは青色の部分を調整するため、写真に空以外の青い物が写っている場合はそれも影響を受けますので注意してください。彩度は少なめに調整するのがコツです。

 

④ これだけでも印象的な画像に仕上がりますが、さらに立体感を出したい場合は、コントラストスライドレバー、明瞭度スライドレバーをそれぞれ右側(プラス側)に調整します。コントラストは少なめに調整するのがコツです。

 

⑤ 補正前と補正後のビューを切り替えボタンを使うことで、補正前の画像と補正後の画像を見比べることができます。あまり補正をし過ぎると画像が不自然になるので、ここで仕上がりを確認し、不自然さが目立つようでしたら補正量を若干減らしてください。最後に保存(現像)すれば作業完了です。

スポンサーサイト
[戻る]







トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://blogtech.blog118.fc2.com/tb.php/22-686f95f1



[ メニューに戻る ]

   
HOME >> Blog >> ブログのトッピング >> Lightroomを使って空の写真を印象的に仕上げる

サイトマップ
コンタクト

文章や画像等の無断利用・転載はご遠慮ください。
なお、当サイトへのリンクは原則フリーです。
Copyright © 1997-2007 CoolandCool. All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。