RSS  
HOME >> Blog >> ブログのトッピング >> 2007年09月
 


[ トップメニューに戻る ]



ブログと写真とカメラの素敵な関係のためのテクニック集


<< 前のページへ |  次のページへ >>


[スポンサー広告]    


  スポンサーサイト (--/--/--)




[ブログテクニック]    


    無料ブログ作成 サービス比較    以下、私が一ヶ月ほど実際に使った体験をふまえ、各ブログサービスの簡単な評価や感想をまとめてみました。保存容量や基本機能等はどのサービスも似たようなものなので、動画への対応状況、カスタム性(自由度)、などで選ぶと良いのではないかと思います。  断りのない限り、キャプチャ画像は記事投稿画...続きを表示する
スポンサーサイト



[写真の管理・公開]    


 Windows Vistaなら、特別なソフトをインストールすることなく、CD-RやDVD-R/DVD+Rにファイルを書き込むことができます。CD-R(W)は最大で700MB(800MB)ですが、DVD±R(W)は最大4.7Gもファイルを保存することが可能なので、RAWファイルなどを渡す際にも便利です。  ここでは、デジカメで撮影してパソコンに取り込んだ写真を、DVD-Rに書き込む手順を解説します。DVDには各種類があるので、皆さんお使いのパソコン...続きを表示する



[写真の管理・公開]    


 Windows XPなら、特別なソフトをインストールすることなく、CD-RやCD-RWにファイルを書き込むことができます。ここでは、デジカメで撮影し、パソコンに取り込んだ写真を、CD-Rに書き込む手順を解説します。 * 一度しか書き込みができない(書いた内容を消すことができない)のがCD-Rで、何度でも書き換えができる(書いた内容を消すことができる)のがCD-RWです。CD-R(W)にファイルを書き込むこと...続きを表示する



[写真の管理・公開]    


 ディスクの空き容量が少なくなってくると、パソコンの動作が不安定になったり、写真やファイルが保存できなくなったりします。まずはディスクの空き容量を確認してみましょう。そして空き容量が少ない場合は、不要ファイルを削除して空き容量を増やします。  自分が作成したり保存したファイルなら削除しても問題ありませんが、あまり知識のない初心者がパソコン内のファイルをあれもこれも削除するとトラブルの原...続きを表示する



[写真の管理・公開]    


 ハードディスクの中には一枚のハードディスクが入っていますが、その中を論理的に分けることにより、例えばCドライブ、Dドライブ、Eドライブのように、まるで複数のハードディスクがあるかのごとく、複数のドライブとして利用することができます。  前述したとおり、WindowsVistaであれば特別にソフトをインストールしなくてもパーティションを分割して自由にドライブを増やすことができます。ですから、例えばCド...続きを表示する



[写真の管理・公開]    


 どんなに撮ってもコストがかからないのがデジカメの良いところ。メモリーカードが一杯になったらその都度パソコンに画像を移せばOK!しかし、パソコンのハードディスク容量にも限りがあります。取り込んだ画像が増えてくるとパソコンのハードディスクの容量を圧迫し始め、場合によっては処理効率を悪くさせます。  これをどうやって保管し、バックアップするかが今回のテーマです。   ...続きを表示する



[写真の管理・公開]    


写真を撮ったら、臆すことなくみんなに見てもらいましょう!人に自分の写真を見てもらうことは上達の一歩。新たな発見や友人が見つかるかもしれません。写真を見てもらうために、写真をブログに貼り付けても良いのですが、写真の共有とコミュニケーションを目的としたフォトSNSを利用すれば、写真に興味のある人が最初から集まっているので、ブログよりもさらに写真を見てもらえたり、意見をもらうことが可能です。SNSなので、特定...続きを表示する



[Lightroomの使い方]    


* この文章はAdobe Lightroom Ver 1.1を使い執筆されています。  Lightroomを使って空の写真を印象的に仕上げましょう。 このような写真を    このように仕上げます(この画像は効果を分かりやすくするため大げさに仕上げています)。    あらかじめ、Lightroomで写真を取り込んでおいてください。 &nb...続きを表示する



[デジカメ撮影講座]    


 「シャッター」とは、カメラにとっての「目」になる部分です。簡単に言うと、カメラも私達人間と同様、「シャッター」という目を通して見たものを写真にしているのです。  しかし、カメラが写真を写すために目を開けている時間は、通常一瞬なので、我々人間にとって十分な明るさがあるように感じられても、カメラにとっては明るさが不足することが多いのです。そんな時、カメラはよく見るために、長い間目を開けよ...続きを表示する



[デジカメ撮影講座]    


 「コンパクトデジカメで夜景撮影」の解説に従って撮影すれば、誰でも手軽に、綺麗な夜景が撮影できちゃいます。しかし、デジカメによっては「夜景」モードが無かったりしますし、また、「もっと工夫して夜景を撮りたい」という人もいるでしょう。そこで今回はマニュアル的な夜景撮影方法を説明します。   夜景モードを使わずに撮影  三脚と2秒セルフタイマーを利用するというのは...続きを表示する



[デジカメ撮影講座]    


 本格的な夜景撮影は、コンパクトデジカメでは無理だと諦めていませんか?実はそんなことありません。必要なのは三脚のみ。あとはきちんと設定してやるだけで  こんなに綺麗な写真が撮れるようになるのです。   何はともあれ三脚  夜景撮影するためには遅いシャッター速度を使う必要があります。つまり、夜景を撮る間、カメラが長い間目(シャッター...続きを表示する



[デジカメ撮影講座]    


 自動モード(オートモード)にしておけば、あとはカメラを向けてシャッターボタンを押すだけで綺麗に撮ることができるデジタルカメラは、その手軽さが魅力の一つです。手ぶれやピンぼけを防ぐといった基本的な撮影術は撮影方法基本講座を参考にしてもらうとして、デジカメにはそれ以外にも様々な機能が用意されています。  本格的なマニュアル撮影や絞り値といった難しい話はさておき、ここでは「楽しく」撮ること...続きを表示する



[デジカメ撮影講座]    


 自動モード(オートモード)にしておけば、あとはカメラを向けてシャッターボタンを押すだけで綺麗に撮ることができるコンパクトデジタルカメラは、その手軽さが魅力の一つですが、いくらコンパクトデジタルカメラといえど必ずしも毎回綺麗な写真が撮れるというわけではありません。  ここではそのような失敗撮影を可能な限り減らすコツを紹介します。撮影の際に是非参考にしてください。   ...続きを表示する



[ブログテクニック]    

  画像を簡単に選択する (2007/09/01)

 画像を選択する際に、ファイル名だけでは画像か分からない場合は、画像の内容を表示させると便利になります。   フォルダ内の画像ファイルを表示する ① 表示アイコンをクリックし、開いたメニューから「縮小版」をクリックします。   ② アイコンが画像として再表示されます。   ③ 「...続きを表示する



[Lightroomの使い方]    


* この文章はAdobe Lightroom βバージョンを使い執筆されています。一部製品版とは異なるインターフェース等ありますがご容赦下さい。   Lightroomでの大まかな作業は①撮影した写真を取り込み、②写りの良い画像を選び、③明るさ等を調整して、④画像ファイルとして出力(現像)するという流れになります。今回は④の、補正が終了した画像を画像ファイルとして保存(現像)する方法です。予め、Lightroomをダウンロー...続きを表示する



[Lightroomの使い方]    


* この文章はAdobe Lightroom βバージョンを使い執筆されています。一部製品版とは異なるインターフェース等ありますがご容赦下さい。 補正後の画像を、補正前の画像と見比べてチェックする ① 補正前の状態と補正後の状態を見比べることができます。画面下にある比較表示アイコンをクリックします。   ② すると、補正前のオリジナル画像と補正後の画像...続きを表示する



[Lightroomの使い方]    


* この文章はAdobe Lightroom βバージョンを使い執筆されています。一部製品版とは異なるインターフェース等ありますがご容赦下さい。   Lightroomでの大まかな作業は①撮影した写真を取り込み、②写りの良い画像を選び、③明るさ等を調整して、④画像ファイルとして出力(現像)するという流れになります。今回は③の、チョイスした写りの良い写真を補正する方法です。予め、Lightroomをダウンロードし、インストール...続きを表示する



[Lightroomの使い方]    


* この文章はAdobe Lightroom βバージョンを使い執筆されています。一部製品版とは異なるインターフェース等ありますがご容赦下さい。   Lightroomでの大まかな作業は①撮影した写真を取り込み、②写りの良い画像を選び、③明るさ等を調整して、④画像ファイルとして出力(現像)するという流れになります。今回は③の、チョイスした写りの良い写真を補正する方法です。予め、Lightroomをダウンロードし、インストール...続きを表示する



[Lightroomの使い方]    


* この文章はAdobe Lightroom βバージョンを使い執筆されています。一部製品版とは異なるインターフェース等ありますがご容赦下さい。   Lightroomでの大まかな作業フローは①撮影した写真を取り込み、②写りの良い画像を選び、③明るさ等を調整して、④画像ファイルとして出力(現像)するという流れになります。今回は②の、取り込んだ写真から写りの良い写真をチョイスしていく方法です。予め、Lightroomをダウンロ...続きを表示する



[Lightroomの使い方]    


* この文章はAdobe Lightroom βバージョンを使い執筆されています。一部製品版とは異なるインターフェース等ありますがご容赦下さい。  Adobe Photoshop Lightroomはハイアマチュアやプロ向けの、デジタルカメラで撮った写真(RAWファイル)を現像するソフトです。そう聞くと、素人やブログ向けのソフトではないようなイメージがあり、また、実際いくつか複雑な機能も備わっていますが、全体的に操作性が良好で、J...続きを表示する



[Jtirmで画像編集]    


 今回は何気なく撮った写真を、JTrimを使って以下のように幻想的に加工してみましょう。夕焼けや朝日、夜景などのシーンを撮影した写真に利用すると効果的です。   ① 予め、JTrimで画像を開き、サイズを変更しておいて下さい。   ② まずは全体の明るさを調整しましょう。今回は自動調整を利用します。「ヒストグラム」をクリックし...続きを表示する



[Jtirmで画像編集]    


 無料で使える画像編集ソフトJTrimを使い、複数の画像を一括処理で縮小しましょう。   ①まず、予め二つのフォルダを用意します。一つ目のフォルダには、縮小したい画像を入れておきます。二つめのフォルダは、縮小した画像を入れる用なので、今は空のままにしておきます。 * これら二つのフォルダは分かりやすい場所、例えばデスクトップとか、マイドキュメントな...続きを表示する



[Jtirmで画像編集]    


 画像編集ソフトJTrimで編集した画像を保存して、ブログで使えるようにしましょう。   ① 「ファイル」メニューをクリックし、開いたメニューから「名前を付けて保存」をクリックします。   ② 「名前を付けて保存」ダイアログが表示されます。保存した画像をブログにアップロードする際に分かりやすくなるよう、デスクトップに保存しましょう。左側...続きを表示する



[Jtirmで画像編集]    


 ブログというのは、好むと好まざるとに関わらず世界中に公開されるものです。当然、ブログに貼った画像も同様の運命を辿ります。そのため、個人情報やプライバシーに関わる物が写真に写っている場合は、それを隠す処理をしないと、トラブルの原因になることもあります。  今回は、JTrimを使って、画像の任意の場所にモザイクをかけてみましょう。予めJTrimで画像を開いておいてください。   ...続きを表示する



[Jtirmで画像編集]    


 無料で使える画像編集ソフトJTrimで、画像のノイズを除去しましょう。予め、JTrimで画像を開いておいてください。   ノイズ除去 ① 「イメージ」メニューをクリックし、開いたメニューから「ノイズ除去」をクリックします。   ② 「ノイズ除去」ダイアログが表示されるので、どれだけ強くノイズを除去するか設定します。 ...続きを表示する



[Jtirmで画像編集]    


 JTrimを使えば、晴天下で暗めに撮影された写真や、逆光で暗くなった写真を自動的に補正することができます。ただし、画像によっては希望の補整にならないこともあるので、そのような場合は手動で調整するようにしてください。  予めJTrimで画像を開いておいてください。   明るさバランスの自動補正 ① 次のような画像を補整します。   ...続きを表示する



[Jtirmで画像編集]    


 無料で使える画像編集ソフトJTrimで、画像の明るさを調整しましょう。予め、JTrimで画像を開いておいてください。    画像の明るさを調整することで、逆光下で暗くなってしまった写真、または、室内や夜間の撮影で暗く潰れてしまった写真などを明るくすることができます。また、逆に暗く調整することで、画像に重厚感や重みを付けることができます。  画像の明るさの調整は、「ガンマ値...続きを表示する



[Jtirmで画像編集]    


 JTrimで、画像から必要な部分だけを切り抜きましょう。予め、JTrimで画像を開いておいてください。   自由に切り抜き ① 切り抜きたい範囲を、だいたいで良いので、マウスでドラッグ(マウスの左ボタンを押したままマウスを動かし、希望の場所に来たら左ボタンから指を離す)します。   ② マウスでドラッグした部分に囲み枠が表示されます。この...続きを表示する



[Jtirmで画像編集]    


 最近のデジカメは高画素化しているため、そのままブログに載せるのではサイズが大きすぎます。また、画像のサイズを自動的に小さくする機能が備わっているブログも少なくありませんが、画質が劣化してしまいます。そのため、画像サイズの縮小は専用のソフトを使った方が画質的に非常に有利です。そこで、JTrimを使って、画像の縦横サイズをブログに載せるのに適切な大きさに変更しましょう。予め、JTrimで画像を開いておいてくだ...続きを表示する



[Jtirmで画像編集]    

  写真の傾きを補正する (2007/09/01)

 無料で使える画像編集ソフトJTrimを使えば、撮影時に傾いてしまった写真を補正することができます。予めJTrimで画像を開いておいてください。   1) この画像の傾きを修正してみましょう。   2) 「イメージ」メニューをクリックし、開いたメニューから「任意角度回転」をクリックします。   3) 「任意角度回転」ダイ...続きを表示する




<< 前のページへ |  次のページへ >>



[ メニューに戻る ]

   
HOME >> Blog >> ブログのトッピング >> 2007年09月

サイトマップ
コンタクト

文章や画像等の無断利用・転載はご遠慮ください。
なお、当サイトへのリンクは原則フリーです。
Copyright © 1997-2007 CoolandCool. All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。